読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通院日



はなすこと


仕事に対する漠然とした不安から毎日泣くようなことは無くなりました。自分で自分を評価できないぶん、周りが評価してくれてるからだと思います。人から評価を受ける機会が2回あって、1回目はkさんとのモニタリング評価。〇〇さんは自分のこと低く評価してるけど、ほんとにできてるよ、知識が徐々に増えてくればもっとよくなる。他の人より良くなる。頑張ってるから、それ以上無理しなくて大丈夫。順を追ってできるようになればいいんだから。ちゃんと成長してる。この前なんて一次受けで一番さばいててみんな並みに働けるようになってきてるんだから。って言われた。

2回目の評価は取締役と部長との面談。私なんかにできないって思ってた仕事もだんだんと慣れてきて、土曜日出勤もさせてもらえるようになって、大変なこともあるけどやりがいや目標もあって、皆さんが評価してくださるので頑張れます。って言ったら、2人からも、ほんとに努力してるように見える。色々考えてるんだなと思う。期待してる。この調子で頑張ってね。って言われたこと。


そうやってみんなに育てられてる感じがする。


先生の言葉もそう。先生は自分が言ったこと、全然わたしに響いてないと思ってると思いますが、時間が経つにつれ先生の言ってる言葉が響いてきて、眠剤なくても寝られることがあったって言った時に私も感動しましたって言ってもらえてその言葉だけで3週間頑張れましたし、前回も、コールたくさん対応できてさすがの私でもすごいって思えたって言った時に、すごいっておもえたことがすごいですねって言葉だけでなくまた3週間頑張れたし、大変なことがあった時にそれを乗り越えたら大丈夫だっていう自信につながると思います。って言ってくれたこと、それも今になって感じてます。


医師として、の言葉だとしても嬉しいです。



普通に仕事して、帰ってDVDみたり楽しみにしてるドラみたり、寝る前に本読んで眠くなって寝たりして、時々飲み会があって、普通で、少しずつ普通に近づいてるのかな、って思います。


寝るのも上手になってきたし頑張ってます。


こんなんでいいですよね。。




先生に出会えてよかったです。